松田産業株式会社

当社は、「地球資源の有効活用を通じて社会に貢献する」ことを企業理念に、貴金属をリサイクルして有効活用を図る「貴金属事業」、きれいな環境を次世代に引き継ぐ「環境事業」、食資源を安定的に供給する「食品事業」の3事業を営んでおります。入間市には昭和46年に進出、武蔵工業団地・狭山台工業団地で、貴金属のリサイクル、産業廃棄物の無害化処理、半導体製造装置の精密洗浄を行っております。これからも、地域社会の一員として環境にやさしい事業推進を心がけると共に、地域発展に努力してまいります。

創業
昭和10年8月
所在地
入間市根岸字東狭山60
電話
04-2935-0911
FAX
04-2934-6815
資本金
35億5,920万円
従業員
870名
営業時間
8:30~17:30
定休日
土・日・祝日
URL
http://www.matsuda-sangyo.co.jp
事業内容

貴金属回収製錬、貴金属地金、電子材料他の販売、食品加工原材料の卸売、産業廃棄物の収集・運搬処理、半導体製造部品の精密洗浄

営業所・工場・支店など
営業所/青森、仙台、塩釜、いわき、水戸、東京、入間、埼玉、甲府、長野、川崎、神奈川、横浜、千葉、小田原、静岡、名古屋、金沢、大阪、福山、福岡、鹿児島
生産本部/武蔵工場、武蔵第二工場、入間工場、入間第二工場、開発センター
海外拠点/シンガポール(現地法人)、タイ(現地法人)、フィリピン(現地法人)、中国(現地法人)、上海(駐在員事務所)、青島(駐在員事務所)