埼玉県感染防止対策協力金について

営業時間短縮要請の期間延長等(1月12日から2月7日まで)に伴い、当該要請に協力した飲食店(カラオケ店、バーを含む)を運営する事業者に感染防止対策協力金を支給します。
埼玉県感染防止対策協力金(第4期)チラシ(PDF:565KB)

支給額
 162万円/店舗

主な支給要件
1 1月12日から2月7日までの全ての期間で営業時間を短縮(休業を含む。)したこと。
『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』を遵守し、店頭に掲示していること。
「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」のQRコードを店頭に掲示していること。
4 食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可、その他必要な許認可を受けていること。
5 暴力団、暴力団員等の反社会的勢力に属する者及び代表者又は役員が暴力団員等となっている法人でないこと。また、暴力団員等が経営に事実上参画していないこと。

対象地域 県内全域
対象店舗 全ての飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)
営業時間 午前5時から午後8時まで
酒類提供時間 午前11時から午後7時まで
  ※準備等のため協力開始が1月12日に間に合わない場合も、弾力的に対応します。

申請の詳細については、埼玉県ホームページをご確認ください。