入間市商工会代表を装ったなりすましメールに関するお詫びとお願い

日頃より、当会の運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
3 月 15 日(火)頃より、入間市商工会代表を装ったなりすましメールが届いていることを確認しております。
みなさまにはご心配とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申しあげます。

メールの内容等は、現在調査中ですが、ウイルスが含まれていることが予想されます。当該不審メールに添付されたファイルを開くことにより、ウイルス感染や不正アクセスの恐れが生じます。
誠に恐縮ではございますが、不審なメールを受信した際は開かずに削除していただきますようお願い申し上げます。

確認された不審メールの参考画像
Subject:入間市商工会代表…

※当会で確認したところ、「Emotet」(エモテット)と呼ばれるウイルスへの感染を狙う攻撃メールの可能性が高いです。以下のサイトに、特徴と対策について記載されておりますので、ご参照ください。

「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
情報:IPA(独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター)
事例と手口を解説するとともに、対策や関連情報が紹介されています。

「Emotet(エモテット)」感染を疑ったら
情報:警視庁 サイバーセキュリティ対策本部
「不審なメールが送られてきた」、「メールに添付されたファイルの「コンテンツの有効化」ボタンを押してしまった」、「コンテンツの有効化ボタンを押したが、その後何も表示されなかった」などといった場合には、「EmoCheck」による確認と、最新の定義ファイルに更新したウイルス対策ソフトによるフルスキャンの実施をお願いいたします。

現在、事実関係についての調査を通じて二次被害や拡散の防止に努めておりますが、今回の事象を受け、被害拡大の防止に努めるとともに、今後、より一層の情報セキュリティ対策の強化に取り組んでまいります。
何卒ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。